« 江戸は燃えているか | トップページ

2018.05.24

切られの与三

渋谷でコクーン歌舞伎 「切られの与三」を観る。



「与話情浮世横櫛」というのが本題。有名な源氏店の場。
女将さんへ、御新造さんへ、お富さんへ。いやさ、お富、久しぶりだなあ。

先週の歌舞伎座での弁天小僧に続けてのコクーン歌舞伎。バックは三味線ではなくて、ピアノトリオ。
台詞も聞きやすいし、眠くなるところがない。やっぱり、こういうのがよろしい。

しがねえ恋の情けが仇、命の綱が切れたのを、どう取り留めてか木更津から、巡る月日も三年越し、、

七之助の与三郎、よござんした。

|

« 江戸は燃えているか | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸は燃えているか | トップページ