« 新・二都物語 | トップページ | 血糖値スパイク »

2016.09.11

寿司の次郎長は今年いっぱいで閉店

子ども達夫婦と孫3人を招集して寿司の次郎長さんへ。定員オーバーの貸し切りである。

ご主人は今年83歳になられる。まだまだかくしゃくとしたものなのだが、ついに店を閉める決心をしたとのこと。年齢のこともさることながら、築地が移転することが大きい。当初は移転予定の11月7日までと考えていたのだが、ここに来て移転が延期。それなら、12月いっぱいまでやろうという事になったようだ。

 Img_0112 

相変わらず、仲良しのご夫婦である。

Img_0096 Img_0108_2

今年3月に最後のFontan手術が無事終わって、酸素のチューブとおさらば、初次郎長の春乃。

ワーファリンを飲んでいるので納豆は禁止だが、次郎長さんでは納豆巻きなんか絶対に出てこないので安心。

もう1人のニューカマーは娘の2人目の子で恵茉。3か月。まだお寿司は無理だな。

Img_0077Img_0074

|

« 新・二都物語 | トップページ | 血糖値スパイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新・二都物語 | トップページ | 血糖値スパイク »