« 春画展 | トップページ | 初宮参り »

2015.11.04

糖質制限10月のまとめ

「緩やかな糖質制限ダイエット」は徐々に「緩やか」度が増してきている。

Page01

食後血糖の測定はなかなか決まった時間に行うのが難しい。

特に平日の昼食後は息継ぎなしの予防接種と健診タイムに入るので決まった時間の測定は困難。

そこでこれまでのような食後1時間、2時間といったポイントは設けず、食後1時間から2時間の間の血糖値をひっくるめて「食後血糖値」とすることにした。

2007年のIDF(国際糖尿病連合)の「食後血糖値の管理に関するガイドライン」では「食後高血糖」の定義が2時間値で140mg/dl以上とされたのが、

2011年のガイドラインでは食後1〜2時間の血糖値が160mg/dl以上となっている。

私的には2011年版の定義の方がありがたいので、こちらを採用させていただくことにする。

やはり、昼ご飯に蕎麦や定食のご飯を少し食べると基準をオーバーする。

これには、これまで昼ご飯によく利用していた近所のセブンイレブンがマンション取り壊しでなくなってしまったことが大きい。

それでも、平均値を取ってみたら152.8mg/dl。

まあ、いいんじゃなかろうか。

|

« 春画展 | トップページ | 初宮参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春画展 | トップページ | 初宮参り »