« なんちゃって糖質制限3ヶ月 | トップページ | 糖質制限6か月 »

2015.08.17

リバウンドの兆し

なんちゃって糖質ダイエットを始めて4ヶ月経過。月イチの血液検査では改善もそろそろ底をうったか、ちょっとリバウンドのきざしが見られる。

痩せるためではなく、高血糖と尿糖でこれはいかんと始めた糖質制限だった。

体重減少はおまけみたいなもの。3ヶ月で6kg減には驚いた。
食後血糖も200を越える事はまずなくなり、HbA1cも5.8と正常値をキープ。
もちろん尿糖が陽性になる事もない。
それで、そろりそろりと禁制のごはんを食べてみたり、寿司、天ぷらに手を出してみたりした。
そういう緩みか、7月8月のデータはちょっとリバウンドの兆し。
一番大きな変化は順調に下がっていた中性脂肪で、7月は113と最低値を記録していたのが、8月は一気に303。
前夜天ぷらコースの最後は天茶で締めるという冒険をしたのが大きく影響したのだろう。中性脂肪は直近の食事の影響が大きい。
尿酸値は7.8あったのが5月、6月は6.8まで下がった。それが7月には8.2、8月には7.8と逆戻り。
これは糖質制限のためと言うより、結果として肉魚に偏った食事のためかも知れない。
LDLコレステロールだけは順調に下がり続けて、8月は過去最低の121。
γーGTP は48で横ばい。
夏休みを取って、箱根の温泉と郷里の奈良へ。
この時かなり食事がフリーになった。
奈良には血糖測定のセットは持って行かなかったのだが、高血糖になる食行動はビールを多めに飲んだこと以外にはなかったと思う。
ただし、よく食べた。
帰ってきたら、体重が1.5kg増えていた。
せっかくMサイズのズボンが穿けるようになったので、何とかせねば。
問題は血糖だけではないのだ。
それから、もう一つ。
以前は体重を減らしたら負荷が少なくなって走力はアップした。
今回は、年齢的なことが一番大きいのだが、走力はちっとも上向かない。
むしろスタミナ不足に陥る。
サッカー部OB会でのパフォーマンスも昨年の方がマシだったと思う。
要は、加齢による下り坂との戦いなのだ。

|

« なんちゃって糖質制限3ヶ月 | トップページ | 糖質制限6か月 »

コメント

やはりお医者さんはすごいですね!父はずっと糖尿病で亡くなる前はインシュリンで、私のA1cは、6.2前後をいったりきたり。オマルが、専門らしいので悪くなればお世話になろうとおもっています。
千葉の3歳の孫が4月から保育園に通っていますが、先週も熱をだしこの土日に行ってきたのですが、微熱ですが、夜中や泣いたり、あばれると激しく咳をしもどしていました。元気は元気すぎるほどなんですが(^^;)。お医者さんに咳止めの背中に貼るテープを出してもらってきたのですが、娘は副作用を心配しています。かたおかDr.も処方されていますか?

投稿: ベティ | 2015.09.01 07:57

ベティさん
返事が遅れまして。
HbA1cが6.2なら今の私の方が低いですね。
「咳止めシール」は喘息に使う気管支拡張薬でかぜの時の咳には効きません。
私は「咳止め」として処方することはありません。
娘さんの判断が正しいです。

投稿: Dr,かたおか | 2015.09.03 18:48

ありがとうございます。早速娘に連絡しました(^^)。保育園に行きだして5才の孫は、まだ泣いているし3才は、よく体調崩すし、近くなら見てやれるのですが、奈良からでは遠いです。また、よろしくお願いします。

投稿: べティ | 2015.09.03 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんちゃって糖質制限3ヶ月 | トップページ | 糖質制限6か月 »