« 昔の写真 | トップページ | 週末の北海道 »

2015.02.15

青梅マラソンは何とか完走

第49回青梅マラソンに参加。受付締切直前に着いたら受付ブースの前に通らねばならないTシャツ交換所が長蛇の列。

Img_6417_2 20150215_222013

2009年は25km関門でアウト、2011年は久しぶりの3時間切り。

青梅マラソンはその1年を占うバロメータとなる。

ずっと記録が右肩下がりの落ち目の身としては関門でアウトはできれば避けたい。

だが、以前と違って青梅マラソンの制限時間はゆるくなっていて、今は4時間らしい。

さすがに4時間はゆるすぎるので、私的制限時間は2009年の時と同じグロス3時間40分に心の中で設定した。

高橋尚子さんに手を振られて、結構気持ち良くスタート。スタートロス10分。

キロ6分30秒のペースで自重する。いや、自重ではなくて、それが限界。

下り坂になるとキロ6分になり、登り坂になるとキロ7分。

そんなペースでたらたら走って行くと案外潰れない。

22kmの坂も、26キロの坂も歩かずに登り切る。

それでも左ふくらはぎが攣りそうでやばい。

トイレは1回でロスは3分半。

30kmだから何とか最後まで走れたが、フルはこのあとに12.195kmあるわけで、今の状態ではちょっと辛いことになるだろう。

タイムは当初の目標どおりで、3時間26分34秒

完走した青梅マラソンの中ではワースト。

ワーストでも目標達成というのは、目標設定に問題があるのではないかと言われてもしかたない。

でも、まあこんなもんです。

|

« 昔の写真 | トップページ | 週末の北海道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔の写真 | トップページ | 週末の北海道 »