« 奈良マラソンは断念 | トップページ | イタリア紀行 »

2014.12.25

年賀状

毎年年賀状を投函するのは早くて大晦日、たいていは元旦までずれ込んでしまう。

若い頃は年賀状など出す習慣もなく、元旦に届く年賀状は眼鏡屋さんくらいしかなかった。それが、社会人となって頂いた年賀状に返事を書くようになり、いつの間にか結構な枚数の年賀状を出さねばならなくなってしまった。

これまで、何度も年賀状は止めようと思った。
ただ、そう思ったとしても、頂いた年賀状をシカトする度胸はなかった。
これこれ、こういう信条で年賀状を止めますので以後ヨロシク!というような宣言をしないと失礼にあたるのではないか。
そんなことするくらいなら、 儀礼的な定型文を機械的に送るのが簡単でいいだろう。
でも、どうせ送るなら自分らしさが片鱗でも出る様な年賀状を書くべきだろう。
うぁあ、それは面倒くさい。
と、思考は堂々巡りとなる。
今年は、年末年始に旅行をする事にした。
63年の人生の中で、当直の日は別として、年末年始を自宅か実家で過ごさなかったのは大学卒業の年に松本の下宿に居残った以来ではなかろうか。
これはなかなか画期的なことである。ネコのポニちゃんが生きていたらできることではない。
そのためには、出発前に年賀状を出さねばならない。
ということで、早々と年賀状が完成。
なんだ、やればできるではないか。

|

« 奈良マラソンは断念 | トップページ | イタリア紀行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奈良マラソンは断念 | トップページ | イタリア紀行 »