« プランターのオリーブに実 | トップページ | 川崎国際多摩川マラソン2014 »

2014.11.15

ハーフ・フル・フル地獄のロード

これから、2週間間隔で多摩川ハーフ、富士山マラソン、奈良マラソンとマラソン大会3連発。

ハーフの2週間後にフルというのは、以前なら全然無理難題ではなかったのだが、いまはそもそも フルを最後まで「走っていられる」走力がない。
練習で30km走も試みたが、ハーフの距離でダウン。前途多難を痛感した。
今届いている多摩川ハーフのゼッケンと富士山マラソンのゼッケンを並べて、しばし黙考。
まあ、天気も良さそうなので多摩川ハーフは練習のつもりでゆっくり走る。目標は2時間20分くらいでゴールして 心停止を起こさないこと。 2年前のこの大会で元小児科医会会長のM先生が心停止を起こしてAEDに助けられたのである。
フロンターレの12番ユニで走る予定だが、もたもた走っていたらチームの士気に関わるかも。
まあ、とにかく3連戦初戦に備えて、前日は完全休養。アルコールは控えめで。

|

« プランターのオリーブに実 | トップページ | 川崎国際多摩川マラソン2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プランターのオリーブに実 | トップページ | 川崎国際多摩川マラソン2014 »