« 思い通りにいかない1日に | トップページ | マダム・マロリーと魔法のスパイス »

2014.11.02

連敗・・・

フロンターレは前節降格争いの甲府に逆転で敗れて優勝の目はほぼなくなった。

それでも、浦和が足踏みしているおかげで一筋の希望は残っていた。残り4試合をとにかく全勝、あとは相手次第。

そんなわけで、今日も降格圏の清水に負けるどころか引き分けすらダメという状況でのホーム戦。
同じ時間に都内で用事があってと等々力に参戦できない。
用事が済んで、急いで家に戻って、ビデオ時間差応援だ!
ところが、カミさんの「軍師官兵衛」にチャンネル権を奪われてしまう。
ビデオだからいつでもいいでしょ!
軍師官兵衛だってBSのビデオじゃないか!
幸先悪くビデオ再生争奪戦に敗れて、しばし軍師官兵衛とお付き合い。
一方、ゲームの方は幸先よく憲剛のCKをニアで福森が合わせて先制。こういうことは滅多にない。
前半に同点に追いつかれても小林悠のきれいな左足シュートで突き放す。
よしよし、目出度い。
ところが後半、ゲームはがらっと変わってしまう。
後半早々に右サイドを崩されてマイナスのクロスをずどんと決められて同点。(これは前半の1点目だな)
憲剛が右足首捻挫で交代。
大久保にいいボールが入らない。
FKのチャンスも生かせない。
終了間際には中盤でパスカットされてカウンターから失点。
結局2:3でまたしても逆転負け。
リアルタイムから3時間遅れて、あーあ、の溜息。
優勝争いという点ではこれで事実上の終戦。
あとはACL出場権の3位争いと言うことになるのだが、こんなチームでACLに出たって勝てないぞ!と、一人ぷんぷんと怒っているのでありました。

|

« 思い通りにいかない1日に | トップページ | マダム・マロリーと魔法のスパイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い通りにいかない1日に | トップページ | マダム・マロリーと魔法のスパイス »