« エルかじまつり | トップページ | 青ひげ公の城 »

2014.11.23

鹿島戦

「鹿島戦」とタイプすると以前は「貸しません」と変換されたのだが、さすがに最近は最初の変換候補に「鹿島戦」が現れる。

フロンターレとACL出場権の3位を争っているアントラーズ相手のアウェイ戦。

午後も夕方まで診療なのでスカパー時間差観戦。
憲剛、悠様の二人が怪我で欠場ということで、相当厳しい戦いになると予想した通りの展開となった。
中盤で攻撃のスイッチを入れる憲剛の不在は大きい。
大久保も下がってきたのでは威力は半減。
最前列の森島にボールはおさまるのだが、そこから次の攻撃につながらない。
守備も1点目は完全にしてやられたということだし、2点目はオフサイドトラップのかけ損ない(ビデオではオフサイドに見えたが)。
ロスタイムにレナトのFKからの1点が入ったものの鹿島の完勝だった。
これで初タイトルどころかACLもアウト。
残り2試合での見所は大久保の得点王くらいになってしまった。
今日の試合を見る限りでは、このままでは危ない。

|

« エルかじまつり | トップページ | 青ひげ公の城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エルかじまつり | トップページ | 青ひげ公の城 »