« カシオペアで行く北海道 | トップページ | 帰郷 »

2014.08.14

知床のヒグマ

北海道旅行の直前にNHKスペシャル「知床 ヒグマ運命の旅」が放映された。たまたまテレビをつけたらやっていたというのも巡り合わせ。双子の兄弟子熊の運命につい釘付けになってしまった。

Img_5247 P8110417

P8110386 P8110407

知床は野生動物の宝庫である。

中でもヒグマはその王様。

知床の自然保護地区は立ち入りが厳しく制限されている。

知床五湖に立ち入るには事前予約のうえレクチャーを聴講して「立入認定証」をもらわないといけない。

レクチャーの中心はヒグマとのつきあい方。

ある日、森の中、熊さんに、出会った  りするのが、お互いの不幸。

どうしたら出会わないで済むかということをしっかりと教わる。

勉強が済んだらNature Guide のHさんと一緒に出発。

この日はフレペの滝と知床五湖のうちの二湖を散策。

散策と言うにはたいそうな格好だが、荒天が予想されたのでネパールのトレッキング以来の雨具が二度目のお役となった。

P8120535 P8110479

P8110472 Img_5221

翌日は海からヒグマの楽園をウォッチング。

大型クルーザーで崖が切り立つ海岸線を航行する。

ほどなくして海岸の岩場を歩く親子熊を発見。

動かないと岩と区別がつかない。

船が遠いこともあってか、全く人間の行動は無視している。

Nスペの子熊たちもこんな風に歩いていた。

人間の世界に入り込りこまずに、ヒグマの楽園で天寿を全うできる人生じゃなくて、熊生を送ってほしい。

その他、キタキツネはそこいら中に出没する。

オオワシは空を舞い、エゾシカは牧場で捕獲されていた。

そんなこんなで、北海道旅行はなかなか素敵な体験だった。

|

« カシオペアで行く北海道 | トップページ | 帰郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カシオペアで行く北海道 | トップページ | 帰郷 »