« 君となら | トップページ | 虎幻庭 »

2014.08.24

ノボリ無念だ!

アウェイのマリノス戦は、「君となら」で大笑いして帰宅後にビデオ観戦。

こちらは大笑いには程遠い、残念としか言いようのない結果だった。
開始早々左からのクロスにノボリが胸でクリアしようとしてボールが腕に当たった。
ハンドでPK。PKはまあ、仕方ない。が、イエローカードが出た。どうみてもカードが出るプレーではない。
PKをラフィーニャに決められて0:1。
前半の半ば、ノボリがラフィーニャと競り合った時に、後ろからあたりに行ったということで2枚目のイエロー。退場となった。これも納得のいかないイエローだ。
一番納得のいかないのは当のノボリだろう。
10人になったフロンターレはそれでも森谷をサイドバックに下げて4バックに戻して健闘する。
それでも一歩およばず、終盤に前がかりになったところで追加点を取られて万事休す。
この日の主審はいつもレフェリングに議論のある家本氏。
後味の悪い一戦だった。
一夜明けてみると、マリノスサポーターがバナナを手にフロンターレの外国人選手に侮蔑的な仕草をしたという報道。
20歳前の若者とのことで、これまた暗澹たる気分になった。
こういう行為を生み出す土壌(風土と言ってもいいかもしれない)が問題だ。

|

« 君となら | トップページ | 虎幻庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 君となら | トップページ | 虎幻庭 »