« いつまでもいいことが続くわけではない | トップページ | カシオペアで行く北海道 »

2014.08.06

一点の曇りもなく

休診日といっても午後にはほとんど用事が入っている。午前中は自由に使える時間。

Img_5086 Img_5087

とりあえず走ることにしている。

早朝に走ればまだ涼しくて走りやすいのだろうが、年を取ったくせに早起きが出来ない。起き出して、ちょっと何かしていたらもう昼近くになる。

そこから走り出すと、なかなか過酷なランになる。

とりわけ今日の天気は、もう参りました、である。

文字通り「一点の曇りもなく」晴天である。

360度見渡して雲が全くなかった。

「一点の曇りもなく」なんて言うと、とてつもなく陳腐なのだが、学生の頃にはある文脈でよく使った。ちょっと恥ずかしい。

今日のところは、一点の曇りもなく、暑い、かな。

と、書いたところで気がついた。

この話、「一天にわかにかき曇り」とごっちゃになってるな。

付記:誤用ということになるけど、それなりに意味も通るので削除しないで晒しておきます。

|

« いつまでもいいことが続くわけではない | トップページ | カシオペアで行く北海道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつまでもいいことが続くわけではない | トップページ | カシオペアで行く北海道 »