« 納涼会・懐石やなぎや | トップページ | フロンターレの後半戦 »

2014.07.14

W杯も終わった

ドイツvsアルゼンチンの決勝戦は早朝録画時間差観戦。

4時キックオフのゲームなので終了予定は6時、延長戦があれば6時30分頃、PK戦になるとなんやかやで6時45分頃と予測。

2時間遅れで観ると、延長戦になっても何とか仕事には間に合う勘定だ。
で、6時から再生開始。
ビデオ観戦でいくら情報を遮断しても、録画時間で延長戦に入ったかどうかはわかってしまう。今回も7時になってもまだ録画中だったので、延長戦だったことはわかってしまった。やはり緊張感はリアルタイム観戦にはかなわない。
それはともかく、緊迫した素晴らしいゲーム。
ドイツがポゼッションで上回るが、決定的なチャンスはアルゼンチンに多い。
イグアインのノイアーと一対一やオフサイドになったシュートなど。
アルゼンチンを応援していたので、どれかがゴールしていたらと思う。
それにしてもメッシは本当に守備をしない、走らない。ボールが来ると一変する。だが、結局ゴールは生まれなかった。
延長後半ロスタイムのFKはもう脚力が売り切れだったのか、抑えが効かずに大きく外れた。
ドイツの優勝は順当な所だろう。
さあ、これで普通の睡眠時間に戻れる。
次のロシアまで4年。
また、楽しみが始まった。
とりあえずは、明日のフロンターレ対セレッソ大阪だな。

|

« 納涼会・懐石やなぎや | トップページ | フロンターレの後半戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 納涼会・懐石やなぎや | トップページ | フロンターレの後半戦 »