« オルセー美術館展 | トップページ | 奈良マラソン復活当選 »

2014.07.17

iPadminiのWi-Fiが壊れた

先週末のこと。自宅で使っているiPadminiのWi-Fiが突然繋がらなくなった。

Img_4931

Wi-Fiモデルなので、Wi-Fiが繋がらないとほとんどのアプリが動かない。

Wi-Fiの再設定をしても「接続できませんでした」というお告げ。iPhoneなど他のデバイスはちゃんと繋がるのでiPadminiだけの問題。
iMacに繋いで工場出荷時の状態に戻す「初期化」をしてみたが、それでもWi-Fiに接続できない。これはハードウェアの問題。
iPhoneやiPadはハードの修理と言っても、症状が確認できたら新品と交換するだけだ。
アップルストア表参道が最近開店したようなのでジーニアスバーの予約を入れようと調べたら週明けの火曜日まで予約が埋まっている。
サポートに電話してみたら、近くのサービスプロバイダーで交換修理をするのが一番早い。ただし、iPadminiは交換用の在庫がないだろうから取り寄せになって、数日かかるだろうとのこと。保証期間の1年を1か月オーバーしているので交換修理の代金は26000円ちょっとかかる。
iPadminiの新品は64GB だとRetinaDisplayモデルになって58000円+税、60000円ちょっとになる。
さてどうしよう。
どうせならRetinaDisplayがいいな。
と言うことで、アップルストアでポチッとしたら、早速到着。
今回は前回のブラックからシルバーへ。
どの辺がRetinaDisplayなのか今のところ区別できない。
当たりまえだが、中身はiPadminiのバックアップから復元しているので全く同じ。
でも速度は明らかに速くなっている。

|

« オルセー美術館展 | トップページ | 奈良マラソン復活当選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オルセー美術館展 | トップページ | 奈良マラソン復活当選 »