« 鮨福原 | トップページ | 6月のランは世田谷美術館 »

2014.05.31

結婚式

都内で息子の結婚式。娘の時はハワイでアロハでよかったが、今回はきちっと燕尾服である。母親は留め袖。

Img_4701 Img_4715

今どきの披露宴は動画とスライドショーでビジュアルに盛り上げるのが当たり前。新婦の友人達の挨拶もビジュアルなプレゼンである。

てんとう虫のサンバ合唱とか、親戚のおじさんの詩吟とか、職場の宴会部長の歌謡浪曲俵星玄蕃とか、そういうのは昭和の結婚披露宴なのだとつくづく感じた。

二人で考えたということになってるが、ほとんどは新婦の企画によるものだろう。とても、よかったと昭和のお父さんは思った。

新郎新婦のプライバシーに考慮して控えめな写真を1枚だけ載せておくことにした。

もうこれで、親としてやることは終わりなのかな。

ほっと一息である。

|

« 鮨福原 | トップページ | 6月のランは世田谷美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮨福原 | トップページ | 6月のランは世田谷美術館 »