« PAS/ASPR joint meeting | トップページ | バンクーバー独り飯 »

2014.05.05

バンクーバーマラソン

4時にモーニングコールで、ホテル出発は5時20分。どうしてこんなに早いのかというと、フルのスタートは8時30分だが、ハーフは7時スタート。

朝からずっと雨が降りっぱなし。どういう格好で走るか、それが問題。
国内のマラソンならDo not start 二度寝しているパターンである。
それだけに、雨の中を走るという習慣がない。2007年の東京マラソン以来のことだ。
防水のウインドブレーカーを着ることにしたが、10年ほど前のもの。かつて防水だったと訂正が必要だった。
スタート直後はしばらく雨が止んだ。こりゃいいぞと思ったのもつかの間、結局最後まで降ってくれた。
3年前とコースが変わっていて、山の中にあるBritish Columbia大学に向かって、ずーっと登り。9Km から10kmまでは急勾配の真っ直ぐな登。ここを走ったものだからあっさりと脚は売り切れた。

British Columbia大学を越えて、コース半ばくらいで、海が見える!
これでやっと半分。

歩き半分、走り半分。

海沿いの道にやっと出て、ここからも歩いたり走ったり。最後の10kmくらいは歩かず完走。

濡れねずみ状態でゴール。
いや辛かった。
タイムは5時間33分くらい(自己計時)。
生涯ワーストをまた更新してしまった。

|

« PAS/ASPR joint meeting | トップページ | バンクーバー独り飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PAS/ASPR joint meeting | トップページ | バンクーバー独り飯 »