« バンクーバー水族館 | トップページ | バルテュス展 »

2014.05.10

ACL FCソウル戦とJ1 鹿島戦

バンクーバーからの帰国便は7日水曜日の19:05羽田着。

Img_4641

ACL FCソウル戦は等々力で19:00にキックオフ。

定刻に着いて、そのまま羽田からタクシーを飛ばせば後半から参戦可能かとも思ったが、到着は30分近く遅延。おみやげとスーツケースをかかえての参戦は諦めた。
帰宅してビデオ観戦。
後半開始早々、大久保のクロスから小林悠のヘッドがきれいに決まる。これは行けると思ったところが、すぐにDFのミスからクロスを入れられエスクデロが同点ゴール。
レナトのPK で突き放したら、また同点に追いつかれ、このまま同点で終わりか、仕方ないなと思ったロスタイムにDFのミスが出て2:3で逆転された。
こういう負けは、ダメージが大きい。次のアウェイでは2点差の勝利が必要となった。
それから中2日のJ1鹿島戦。
今日も、等々力が遠い。
キックオフは15:00。
14:00から准看護学校で戴帽式に出席。それが終わったら、遅刻にはなるが保育園医部会の総会へと向かわねばならない。
全て終わったのが18時過ぎ。
結局、これまたビデオ参戦。
せめてもと、礼服をレプリカユニに着替えてテレビの前へ。
これが、また最高に面白い試合。まあ、勝ったから面白いのは当たり前なのだが、小林悠、大久保が2ゴールずつ。憲剛は2アシスト。
こんな試合を等々力で観られたら、もう言う事ないだろう。
次は、ACL FCソウル戦。
なんか大逆転がある様な気がしてきたぞ。

|

« バンクーバー水族館 | トップページ | バルテュス展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンクーバー水族館 | トップページ | バルテュス展 »