« 酒と涙とジキルとハイド | トップページ | バンクーバーの朝 »

2014.05.02

5月に入った

もう5月という事で、バンクーバーへの出発は2日の夜である。

金曜日の診療が終わったらそのまま羽田へ向かって、21時30分に搭乗。

ということで、荷物を持ってクリニックへ向かう。
今やっと、荷物のまとめが終わって、風呂に入って、深夜ビールを飲んでいる。
マラソンに備えて夜の酒は控えていたのだが、結局毎日なんか飲む理由があって、それで飲んでいる。いかんなあ、と思いながらずるずるときた。
バンクーバーから帰って来たら、そういう生活はやめようと今は思っている。
一人で海外旅行に行くのはこれが2回目で、1回目はというと2011年のバンクーバーマラソン。
いつもは奧さんが一緒だが、マラソンのつきあいは御免という事と、要介護ネコのポニがまだ生きていたので家を空けられないという事情もあった。
5月までポニは生きてはいないだろうとは私も奧さんも思っていた。
でも、そのことを口に出したり、予定に組み入れたりするのはためらわれた。
結局、ポニは4月2日まで生きた。
ちょうどポニのいない1か月が過ぎたと言うことになる。

|

« 酒と涙とジキルとハイド | トップページ | バンクーバーの朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒と涙とジキルとハイド | トップページ | バンクーバーの朝 »