« 宮参り | トップページ | 奈良「菊水楼本館」 »

2014.04.16

フロンターレACL中国アウェイで初勝利

フロンターレのアウェイ貴州戦をスカパー!観戦。

Img_4365

スカパーのJリーグプラスではACLや天皇杯はカバーされないので、別途受信契約する。画質がイマイチなのだが、まあそれは許そう。

というか、勝ったので、終わりよければ全てよし、ということに最後になるといいなと思う。

中国のチームはとにかくラフプレーが多い。これまでも散々苦しめられてきた。今回も相手は2人退場という異例な事態である。

ラフプレーで自滅という形になったわけで、後味は良くない。

もっとも、ゲームの展開はフロンターレがボールを支配していた。金久保が粘って潰れたポストプレーから憲剛が拾って左足でゴールといいう素晴らしい得点。

もう1点くらいは取れたかなと思うのだが、カウンターをケアしながら上手く時計を進めて1:0で勝ちきった。

この憲剛の1点は、ACLの海外での得点で言うと2009年5月のレナチーニョのゴール以来だという。

レナチーニョのゴールは5年前、天津まで行った時に確かに目の前で見た。でもゲームは1:3で負け。

今回はアウェイで勝ち点3である。

LINEで憲剛の試合後の写真が送られてきたので、ここに転載。

|

« 宮参り | トップページ | 奈良「菊水楼本館」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮参り | トップページ | 奈良「菊水楼本館」 »