« 青梅マラソン幻のゼッケン | トップページ | すだれ炙り焼き »

2014.03.09

初孫

2014年3月8日、孫が生まれた。3580gと今どきにしてはデカイ男の子だった。

Img_4117 Img_4137

娘のお産は、勤務医時代の同僚だったU先生が理事長をする中目黒の育良クリニックにお願いした。

お産は産婦からすると超難産だったようだ。何事も初めてというのは大変。

産後の処置が終わった後、生後1時間ほどで面会。聴診器を借りて新生児のチェックをさせてもらう。職業柄、赤ちゃんと接する機会は多いのだが、新生児科ではないので生まれたての赤ちゃんをみる機会は滅多にない。久しぶりの新生児である。

病院勤務医の頃は心臓病の赤ちゃんを専門的に診ていたので、どうしても心臓が気になる。ゆったりと落ち着いたリズム。I音、II音もしっかりとしている。雑音もない。よかった。

髪の毛は黒々してしっかりある。将来おじいちゃんに似なければいいのだが。

まだ生まれて1時間位だというのに、もうしっかりと目を開けて、ものを見るしぐさをする。立派なものだ。

一夜明けて、翌日二度目の面会。

昨夜に比べて一段と人間らしくなっている。頭部先進部の変形もかなり直っている。

日曜日の新生児回診はかつての同僚の新生児科医Y先生。今は東邦大学新生児科の教授である。回診の後、もう一度部屋に立ち寄ってくれて、いろいろ話しているうちに、赤ちゃんが吐きだした。

これは、初期嘔吐と言って、よくある事。空気を飲み込んでお腹が張っているということで、排気の指導をしてくれた。

これには新米パパ、ママも大いに安心。

次から次へと面会が続くので、早々に退散することにした。

|

« 青梅マラソン幻のゼッケン | トップページ | すだれ炙り焼き »

コメント

ジージの会ご入会おめでとうございます。

大きいですね、男の子は。
うちは小さく産んで大きく育てろ、がモットーなので、小さく産まれた子がもうでぶでぶです。

投稿: EU爺 | 2014.03.12 06:46

ジージの会、よろしくお願いします。
今日退院で、これから約1か月わが家に里帰りします。
ジージ、バーバ共にスタンバイ!

投稿: 院長 | 2014.03.12 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青梅マラソン幻のゼッケン | トップページ | すだれ炙り焼き »