« フロンターレJ開幕戦は残念な引き分け | トップページ | 初孫 »

2014.03.07

青梅マラソン幻のゼッケン

先月の大雪で中止になった青梅マラソンのゼッケンと参加賞が届いた。せっかく前々日まで雪かきしながら中止を決断せざるを得なかった関係者の方々の無念はいかばかりだったか。

Img_0052 Img_0049

ゼッケンは予測タイム順の番号が振られているのでこの番号は相当後ろからのスタートとなる。昔は3000番台で、1000番台の陸連登録選手を抜いていくのが快感だったものなのだが・・・

今回の参加賞はドラムバッグ。

2011年の時まではTシャツだった。その後2年はエントリーに失敗して不参加だったので、変わったのは今年からなのかどうかわからない。

確かにいつもTシャツというのでは芸はないし、Tシャツばかり溜まって困るという人も多かろう。

ただ、マラソンの参加賞でもらったグッズで役に立ったものはあまりない。

最近では千葉マリンの手袋くらいか。

その点、Tシャツは中止しなっても記憶に残る。2011年4月に中止になったかすみがうらマラソンの緑のシャツは今も公園で走っている人が着ていると、あ、あの時の、と記憶が甦る。

今回の青梅もTシャツだったらよかったのになと、ちょっと思った。

|

« フロンターレJ開幕戦は残念な引き分け | トップページ | 初孫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロンターレJ開幕戦は残念な引き分け | トップページ | 初孫 »