« どうしたフロンターレ | トップページ | 保活 »

2014.03.23

多摩川クラシコ

現地観戦の予定でチケットも買ってあったが、急遽すき焼きパーティに変更。昨日婿殿のお母様からすき焼肉が届いたのだ。

今日食べないと、明日月曜日から金曜日まで家メシを食べる機会がない。

多摩川クラシコは私が行かない方が勝つ確率が高い。
ということで、神戸牛のすき焼きが勝ってFC東京戦はテレビ観戦となった。
結果が出ないチーム同士の対戦で、どっちがより上手くいってないかの勝負かと思われた。FC東京はちょっと深刻。
米本のサイドチェンジを大久保がカットして小林悠へ。小林はシュートフェイントでDFをかわして左脚でゴール右隅に流し込む。
2点目は新人の谷口が粘ったクロスに大久保が走り込んで、頭でピタリ。
後半も、スルーパスに抜け出した大久保が冷静に決めて3点目。
とどめは小林悠がヘッドで4点目。
まずは、圧勝という事になったのだが、やはりミスパスから奪った先制点が大きかった。これで、FC東京のリズムが崩れて、ほぼ一方的なゲームとなった。
今季Jでやっと1勝目。
今週は変則日程で金曜日に名古屋戦があるが、これは何としても等々力に行かねばならぬ。

|

« どうしたフロンターレ | トップページ | 保活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうしたフロンターレ | トップページ | 保活 »