« 青梅マラソンは中止 | トップページ | バンクーバーマラソンにエントリー »

2014.02.16

足どりがおぼつかない

わが家の20歳の老猫の足どりがおかしくなってきた。

Img_4038

昨年11月に突然目が見えなくなり、耳もほとんど聞こえていない事がわかった。真っ直ぐ歩けなくなり、同じ所をくるくる回る。それでもあちこちぶつかりながら目的地にはたどりついて、食事をしたりトイレもだいたいちゃんとできていた。

食欲はしっかりしていている。以前のようにぴょんと飛び乗ることは出来ないが、椅子を足場になんとか私たちが食事をしているとテーブルにのぼってきて分け前を要求する。

それが、昨日の夜から、テーブルにのぼるどころか、歩くことが難儀になっていきた。左前足が痛そうでびっこを引いている。骨折しているのかも知れない。

歩き方は本当によたよたで、食事やトイレを済ませると居間に持ってきたベッドでじっと座っている。

ほぼ一日中、じっと寝ている。

何かしてやれることはないのか、とは思うものの、何も出来ないのである。

|

« 青梅マラソンは中止 | トップページ | バンクーバーマラソンにエントリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青梅マラソンは中止 | トップページ | バンクーバーマラソンにエントリー »