« 謹賀新年 | トップページ | サイドバーへのTwitterの表示 »

2014.01.09

ネコの近況

わが家の20歳の猫ポニは昨年11月に中途失明猫、難聴猫となった。

Img_3756

耳は少し前から遠かったようで、その頃から大声で啼くようになった。大声で呼んでいる時は、近くで大声で応えてやるか、体を撫でてやるとさっとすぐにおとなしくなる。

視力は僅かに光を感じるくらいと思われる。

室内の明るさでは瞳孔は完全に開いている。陽差しのある窓辺にいるときはちょっと縮瞳する。

臭いは感じているようで、エサのあるところへは触覚と勘をたよりにたどり着いて臭いでエサを見つける。

以前は大変な偏食猫だったが、目が見えなくなってからは何でもきれいに残さずに食べるようになった。

まぐろの刺身、ハム、クリームチーズが大好きというのは変わらないが、以前は刺身を切る準備をしただけで飛びだしてきたのが、今は食卓に出ていても全く気づかない。

トイレは大きい方はだいたい中でするが、小さい方はトイレの外に飛び出している。

トイレの周囲に囲いを立てて尿漏れパットを敷き詰めて対応している。

気になっているのは、同じ所を直径1メートルくらいの円を描いて時計方向にグルグル回ること。しばらく回ってから、眼が回るのか、よろっとなってそのまま別の所へ行ってまた回る。

何らかの中枢神経の症状と思われるのだが、どうしたもんか。

20歳という年を考えると、何かいい治療があるとは思えないし、余計なことをしたらかえって寿命を縮めると思う。

このままそっと猫介護を続けて行くしかあるまい。

|

« 謹賀新年 | トップページ | サイドバーへのTwitterの表示 »

コメント

良いお年をお迎えのことと思います。
ポ二さん、きれいですね!若いときはさぞかしと想像できます!片岡家で、老年を過ごせて幸せな猫さんですね。うちも、10年前に、ダックスの父子、17才と、16才で看護、介護して、また今は、4月で10才になる大?中型犬の兄妹がいます。前回は子供たちとともに成長し、今回は老夫婦?を運動させ、癒してくれています(*^^*)。
ポにさん、1日でも心地よく、長く生活できるといいですね。

投稿: 谷垣 | 2014.01.09 10:03

ネコはイヌより長生きしますね。それでも20歳は高齢です。
失明の原因が高血圧による眼底出血だろうと言われましたが、今さら偏食ネコに降圧剤を飲ませてもね、という事で自然の経過に任せています。
好きなものを食べて天寿を全うしてくれたらと思ってます。

投稿: 院長 | 2014.01.09 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | サイドバーへのTwitterの表示 »