« 結婚式 | トップページ | もうすぐ奈良マラソン »

2013.12.01

週末は芝居

ハワイの結婚式から帰ってきた翌日から怒濤のスケジュールで週末へ。

Illust

土曜日はフロンターレ対トリニータ戦を前半までテレビ観戦してから、三軒茶屋のシアタートラムへ。

北村想作 寺十吾演出 シスカンパニー プロデュース「グッドバイ」を観る。

太宰治の遺稿となった未完の小説を最後まで芝居にしてみたらこうなった、というもの。

主人公は大学の教授で、10人の愛人と別れ話をする。そのために、とびきりの美人を本妻と言って連れて行く。愛人はこんな人がいるのならと、別れ話に応じる。

でも、その美人には一つだけ欠点あって、ひどい河内弁(太宰の小説では声がしゃがれている)。

そして、大学教授と美人の間にロマンスが生まれて・・・

その美人が蒼井優で、大学教授は段田安則。

高橋克実がからんで、山崎ハコのギターの弾き語りがバックに。

大道具が手書き感覚で印象的。

面白かったのだが、こういう芝居をやってみたいとは思わない。

別世界の舞台だったな。

|

« 結婚式 | トップページ | もうすぐ奈良マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結婚式 | トップページ | もうすぐ奈良マラソン »