« 野田MAP「MIWA」 | トップページ | ラーメンshow in Tokyo »

2013.11.13

ごはんが遠い

昨夜は医師会の理事会で遅い帰宅。それから、ワインとチーズをだしてぐだぐだ飲みながら、先日のフロンターレ対エスパレス戦をビデオで反芻視聴。おかげで、休診日の朝は寝坊。

今日の予定は、午後3時から保育園の健診と4時から育児雑誌の予防接種特集の取材。

保育園に行くまえに出来れば二つある11月20日締めきりの原稿の一つでも完成させたいと思ってクリニックに出勤して原稿書き。
すぐに昼飯時になって、近くの中華料理「北京」に行ったら満員。ちょっと待てば入れるのだがそのこらえ性がない。
そうだ鮨にしようと「福原」さんに電話したら今日は満員でダメとのこと。
諦めてクリニックに戻って「ナイルレストランのチキンカレー」。これは、これで美味しかった。今日はそんなに悪い日じゃない。
そんなことをしているうちに、いろいろ雑事がわきだしてきて、電話したり、英文のメールを書いたり。
結局原稿は2800字の半分ほど書いたところでタイムアップ。
保育園ではアタマジラミ対策のお話しをして栗饅頭をいただく。
クリニックに戻って育児雑誌の取材。1時間の予定だったが、原稿に突っ込みどころが多くて1時間45分。
さあ、急いで帰って晩ご飯まで走るつもりと言うと、女性編集者は私も走るんですという。
今週末の、神戸マラソンに出るとのこと。ちなみに先月の大阪マラソンも走った。
大阪では3時間12分。ベストは3時間3分で、是非サブスリーを達成したいと。
わお、何という人と話していたのだ。
女性でこのレベルだと市民マラソンの年代別入賞圏内である。
すっかり、気持ちを煽られてしまって、6時半頃から走り始める。
Bluetoothのイアホンはもうヘッドフォン型が温かくて気持ち良い。
10kmをスピードを上げて走ろうとしていたら、ヘッドフォンにつながったiPhone5sにカミさんから電話。娘と銀座にいるのだが、遅くなったので一緒にごはんを食べて帰るから、あなたもどこかで適当に食べてきてね、と。
うーむ、そう来たか。帰っても晩ご飯はないか。走りの帰りにどこかで食べて帰るしかないなと、カミさんがいない時にたまに入るステーキハウスへ向かう。
問題は手持ちのお金。クレジットカード以外に現金は小銭入れの1200円。
カードが使えるか聞いてみたら、現金だけだという。
そう聞いたら急にお腹が減ってきて、もたもたと走って2年前にできたカジュアルなイタリアンレストランがあったので入ってみる。
開店2周年記念スペシャルディナー3980円なり。これいってみよう。
ご免なさい。うちは現金だけなんです。
汗をかいてハアハア息を切らしていたら、お水だけでも飲んでいかれますか、と。
ありがとう、でも、水だけじゃ死んじゃう。
と、またとぼとぼと走ってパスタ専門のファミレスへ。
さすがにここはカードが使えたが、1200円以内のメニューがほとんどだから別に現金でもよかった。
昼からのを数えると5軒目か。
「牡蠣とモッツアレラチーズのトマトソース」
もっと、どっしりとしたものが食べたかったよう!

|

« 野田MAP「MIWA」 | トップページ | ラーメンshow in Tokyo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野田MAP「MIWA」 | トップページ | ラーメンshow in Tokyo »