« 3連休の総括 | トップページ | ごはんが遠い »

2013.11.10

野田MAP「MIWA」

東京芸術劇場へ野田秀樹の新作「MIWA」を観に行った。

Miwa

今回は大学の学生劇団の後輩で、野田秀樹氏と高校時代に演劇部で縁があったというK氏を誘っての観劇。

K氏は小児科医としても後輩にあたり、電子カルテWINEStyleのユーザーとしても後輩にあたり、医師会の役員経験でも後輩に当たるという、後輩界のハットトリック達成者である。
芝居の構成は、美輪明宏の一代記というべきもの。
銀巴里時代のことや三島由紀夫、赤木圭一郎との関係などはほぼ史実にそっているようだ。
美輪明宏を宮沢りえが、その心の中に棲む化け物としての美輪を古田新太が演じる。この二人のハーモニーが抜群。
野田秀樹はオスカー・ワイルドというか三島由紀夫というか、そういう役柄で例によって怪演。
K氏によればあのパターンは高校の頃からのものだそうで、そう言えば、この前観たナポレオンも同じだった。
ともかく、2時間10分はあっという間で、ここ何年かの野田氏の芝居の中では一番面白かった。

|

« 3連休の総括 | トップページ | ごはんが遠い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3連休の総括 | トップページ | ごはんが遠い »