« 電子カルテユーザー会 | トップページ | ライオン復活! »

2013.10.23

マ・ライオンのたたり

新バージョンのWINEStyle導入に備えて、電子カルテに使っているMacのOSバージョンアップを開始。

手始めに電子カルテでは使わないが、自宅のiMacとカミさんのMacBookをマ・ライオンに。

App.Storeからダウンロードしてすんなりとアップデート完了。
自宅にもクリニックにも1台くらいはロゼッタ環境が使えるMacがあった方がいいと思っていたが、カミさんもiPhoneユーザーとなってiOS7とiCloudを使うというのでまあ潮時という気持ちだった。
自宅で問題なかったので、院長室のMacminiに取りかかる。
アップデート直後はカーソルぐるぐるが多かったがそのうち普通に動き出した。
こちらも成功。
それで診療終了後にWINEStyleのクライアントにしているiMacのバージョンアップにかかる。
昼間にダウンロードしてあったマ・ライオンを診療終了後にインストール開始。
インストールには時間がかかるので、始まったら医師会に行くつもりだったが、途中でインストールが中断してしまう。
ディスクに問題が起きているのでインストールできない。再起動してやり直せというアラートがでる。
再起動しても同じことで、元の起動ディスクに戻ろうとしたら、起動ディスクに問題が起きているので起動できないという。
再起動で立ち上がっているのはMacOSXインストールディスクらしい。
Optionキーを押して再起動したら起動ディスクの選択がでて、MacOSXインストールディスクかRecoveryDiskかを選ぶことができた。元のLionのディスクは表示されない。
RecoveryDiskを選択して再起動したらDiskFirstAidが立ち上がった。
Diskの修復を試みたが修復できない。できる限りのバックアップを取ってデイスクを消去してインストールし直せと言う。
医師会に行く用事があったので、ここで時間切れ。
iMacはそのままにしてクリニックを出る。
車の中でサポートのYさんに電話。(Bluetoothでハンズフリー通話ができるのだ)
どうしたものか相談する。
ディスクの消去とTimeMachineからバックアップを戻すことで何とか復活すると思うのだが、明日は(と言っても、もう今日だ)一日復旧に費やすことになりそう。
前にトラブルシューティングが楽しみなんて書いたりしたもんだから、祟りだなこれは、マ・ライオンの。

|

« 電子カルテユーザー会 | トップページ | ライオン復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子カルテユーザー会 | トップページ | ライオン復活! »