« ブラックレベルへ | トップページ | 謝罪の王様 »

2013.10.14

唐版 滝の白糸

過日、蜷川幸雄演出の「唐版 滝の白糸」を観に行った。メンツは例によって老年観劇隊の3名プラスワン。

20131013_171557

主演の大空祐飛さんは元宝塚の男役で引退後の初舞台らしい。宝塚のことは不案内なのでそれ以上はわからず。ただ観客の女子率が異様に高かったのはこのせいか。

少年役の窪田正孝さんは初めて見る顔。

銀メガネの男役の平幹二郎さんは「三匹の侍」以来ずっと見てきているが、79歳だという。それにしては、声もよく通ってよどみがない。

それに、あの長台詞をよく覚えられるものだと感嘆する。

老年観劇隊は神奈川芸術劇場での唐ゼミによる「唐版 滝の白糸」も観に行く予定。残念ながら私は同じ日に横浜で別件があり参加できない。

比べてみたら、面白そう。

|

« ブラックレベルへ | トップページ | 謝罪の王様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラックレベルへ | トップページ | 謝罪の王様 »