« フルマラソンを走れるのか | トップページ | ブラックレベルへ »

2013.10.12

ナビスコ準決勝2戦目アウェイ

ナビスコカップ準決勝2戦目。フロンターレはホームでレッズに3:2で逆転勝ち。2戦目は勝つか引き分けるかで決勝進出がきまる。

Pa120003_2 Pa120008_2

埼玉スタジアムのある浦和美園まで武蔵小杉から乗り換え無し1本で行けるのは知っていたが実際に行ったのは初めて。

さすがサッカー専用スタジアム。ビジター側1階SA席を確保したが、とても見やすい。反対サイドの戦況はわかりにくいのはどこでも同じだが、俯瞰カメラが大型ビジョンに映っていてよくわかる。

何と言っても選手までの距離が近い。

等々力も改修するのならサッカー専用スタジアムにすればよかったのにと今更ながらに思う。

ゲームは7:3くらいの割合でレッズに支配される。

大久保もレナトも思うように動かせてもらえない。憲剛のスルーパスも通らず、前半で交代してしまった。後で知ったが腰痛だそうだ。代わって入った森谷もちょっと荷が重い。

杉山が好セーブ連発で何とか0点に抑えていたが後半35分に興梠にクロスを合わせられて失点。そのまま逃げ切られて2戦合計3:3。アウェイゴールの差で敗退決定。

何とも言えない気分で埼スタを後にした。

ナビスコ決勝は国立競技場の現地観戦で2回苦汁をなめている。

1回目はガンバが相手で森勇介が安田理大とのマッチアップでタッチの差でやられて失点。そのまま敗戦。

2回目はFC東京が相手で、下馬評は圧倒的優勢だったのに、米本のぶれ球ミドルシュートに川島が破られ、その上平山にとどめを刺された試合。

今回は最後の国立競技場ということで、何としても決勝戦で勝って終わるところ見たかったのだが、それもかなわぬ夢となった。

11月2日はインフルエンザワクチンの接種もしないで空けてあったのだが無駄になってしまった。どうしてくれる。

|

« フルマラソンを走れるのか | トップページ | ブラックレベルへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フルマラソンを走れるのか | トップページ | ブラックレベルへ »