« 福岡で食ったもの | トップページ | ナビスコ 対浦和戦の前に »

2013.09.02

対セレッソ大阪戦を深夜にみる

セレッソ大阪戦は福岡での会食中モバイルフロンターレをちょこちょこ「更新」しながら追いかけた。

なかなかゲームが動かない。

文字実況というのは、いくら入力の努力をしてもゲームの雰囲気は伝わらない。
「危ないところだった」とか「肝を冷やした」とか書かれても、読み手の手に汗はにじまないのだ。
ロスタイム2分、アランピュネイロのシュートをGKがはじき詰めていた大久保が押し込んでゴール!しかしオフサイドの判定でゴールはならず。
いったい、どんな状況だったのだ、と一刻も早く映像が見たい。
その夜は、酔っ払って寝てしまったのでホテルのスポーツニュースも見ず。
自宅に戻ってきてから、「八重の桜」のあとで見る事になった。
映像はオフサイドラインがわかる角度でとらえられていない。
大久保の動き出しもわからない。
ただ、相手DFはオフサイドトラップをかけているわけでもなく、アランピュネイロのシュートを棒立ちで見ているだけだ。
うーん、悔しいね。

|

« 福岡で食ったもの | トップページ | ナビスコ 対浦和戦の前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福岡で食ったもの | トップページ | ナビスコ 対浦和戦の前に »