« あさば再訪 | トップページ | 夏休み1日目 »

2013.08.11

多摩川クラシコ

猛烈な暑さの中での一戦。19時キックオフ時の気温は33℃。等々力まで走って行ったのはえらかった。今日はビデオを見直して反省会である。

フロンターレは中断明け湘南、仙台相手に2連敗。どちらも1:2のスコア。

今季は浦和戦以外は全試合に失点していて、しかも複数失点が多い。

つまり、得点が1や2では勝てないということ。
前線のレナト、大久保、憲剛が好調なので3点くらいはいつでも取れるぞという気持ちで見ている。
この日も、立ち上がりは押され気味だったが大久保とアランピュネイロのワンツーで先制。これで行くかと思ったら、米本に絶妙のパスを渡辺に送られて、これまた渡辺が身を入れ替えてゴールに流し込んだ。渡辺に走り込まれたところで勝負ありか。
後半は開始早々に田中裕介の右からのセンタリングに大久保がドンピシャのヘッド。キーパーがはじいてポストに当たったボールが憲剛の前に転がった。憲剛がそのままゴールへパス。
これで、後半はワンサイドだ!と思ったらそうでもなく、お互い攻め合い、守りあい、の好ゲーム。熱い中、がんばっている。
微妙な判定のファール得たFKを太田が直接シュート。シュートは良かったが、西部も触ったのだから、はじけなかったかというのはちょっと酷かな。
とにかく2:2に追いつかれる。
この日の外人レフリーはファールのとり方が変。
レナトが取られたシミュレーション、ありゃないだだろう。
その後には、レナトがペナルティエリアのすぐ外で後ろから体当たりされたが笛は鳴らない。
その後にも接触プレーがあってレナトが傷んで交代。小宮山が復帰して出て来たのはよかったが、レナトのケガも心配だ。
この日の引き分けで順位も10位に後退。
次はアウェイで甲府。

|

« あさば再訪 | トップページ | 夏休み1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あさば再訪 | トップページ | 夏休み1日目 »