« 奈良マラソンエントリー | トップページ | ブラジルW杯へ »

2013.06.01

20歳の日本地図

昼過ぎに帰宅。カミさんは娘のプチ引っ越しに付き合って不在。着替えして走りに行こうと思って寝室に向かったら、寝室のドアが閉まっている。

Img_3102

やばい。20歳の老猫が寝室内に閉じ込められているかも。

ドアを開けると、ふだんはいない私のベッドの上に立って、にゃおーん。
足元を見ると、掛け布団の上に水溜まりが。わお。
ちょうど布団のしわに沿って、本州と北海道の形のシミになっている。
ネコの方はちょっと恥ずかしそうな様子。
シミは布団を貫通してシーツ、ベッドパッド、さらにはマットにまで達しているではないか。
さてどうしたものか。
とりあえずカミさんに電話したが出ない!
仕方ないので、シーツと布団カバーは外して洗濯機に放り込む。
マットはぬれタオルでたたくことにした。
問題は掛け布団とベッドパッドだ。
丸洗いするしかない、と決心する。
1枚ずつ、風呂の湯船に放り込んで温水シャワーをかけながらもみ洗いする。
濡れた布団は重い。
ベッドパッドも重い。
外は曇り空だが、ベランダに干すしかなかろう。
絞るということにも限界がある。干してもぼたぼたと水が落ちる。
格闘すること、1時間。
ちょうど終わった頃にカミさんが帰ってくる。
カミさん曰く。
窓が開いていて、風でしまったんじゃないの。私は絶対ドアを閉めて出かけないことは知ってるでしょ。
ということは、犯人は風?
まあ、誰でもよろしい。
今夜はどうやって寝ようか。

|

« 奈良マラソンエントリー | トップページ | ブラジルW杯へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奈良マラソンエントリー | トップページ | ブラジルW杯へ »