« 恵比寿モナリザ | トップページ | あかいくらやみ »

2013.05.26

5月反攻!フロンターレ

Jリーグの5月のスケジュールが終了。開幕当初は予定が重なってほとんど現地参戦がままならなかったが、5月はホーム全試合を等々力で観戦。私が等々力で応援すれば勝つのである。

リーグ戦は、名古屋戦2:1、セレッソ大阪戦2:2、新潟戦2:1。ナビスコは大宮戦2:0。あわせて、3勝1分。

名古屋戦は羽田からバンコク行きの飛行機に乗る前の行きがけの駄賃で等々力へ。
山本のミドルで気持ち良く旅行に出かけることができた。応援のいでたちでそのままアンコールへ行ったが、現地の酷暑に青黒のタオルマフラーがとても役に立った。
セレッソ戦は、前半で2点を奪われて、ああ、やっぱりダメかと思いかけたところで後半に大久保の2ゴール。勝ちに等しい引き分けだった。雨の中、よくやりました。
ナビスコ大宮戦はオレンジフェチのNさんと観戦。Nさんはとりあえずユニフォームがオレンジであれば可。ということで、大宮、清水、新潟、オランダ代表などを応援するのだがジャビット君のオレンジだけは絶対に応援しない。この一点で同志であると認めて仲良く並んで観戦。大宮は2軍、フロンターレは1軍半。完勝、今季初の無失点試合。
新潟戦は、マラソン仲間のZさんご夫妻と、お友達のトライアスリートの4人で観戦。
Zさんご夫妻はご近所在住で、川崎市民の歌が始まるとゴミ収集車のメロディーであるとすぐにわかる。Zさんは1993年のホノルルマラソンで初めて会ったので、もう20年ということになる。トライアスリート氏は5年前まではコアなレッズファンだったそうだが、今はトライアスロン一本。サッカーとは縁遠くなっている。え、稲本が川崎にいるの?わ、監督が風間じゃん、とボケをかましてくれる。今回は利害関係がないので素直に川崎を応援して頂く。レッズ戦だったらこいつは呼ばなかったとZ氏。おかげで、大久保の2発(一発目はレナトだね)で勝利。
アウェイはすべてビデオ観戦となったが、苦手清水に逆転勝ち。
同じく静岡の磐田には後半攻めまくられてもきっちり最後にダメを押して4:2の勝ち。
ナビスコ湘南戦は結果を遮断して深夜にビデオ観戦。先行されて追いかける展開。後半小林悠のヘッドで追いつく。結果は引き分けだが、磐田も引き分けたので何とか準々決勝進出を決める。
これでリーグ中断期間の6月に2試合公式戦が観れるのは嬉しい。W杯予選やコンフェデもあるのでサッカー観戦に関しては充実しそうである。
4月末のFC東京戦ではどうなることかと心配になったが、これで一安心である。

|

« 恵比寿モナリザ | トップページ | あかいくらやみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恵比寿モナリザ | トップページ | あかいくらやみ »