« ボストンマラソン | トップページ | キャベツとベーコンのペペロンチーニ »

2013.04.19

今季等々力の初参戦とかすみがうらマラソン

フロンターレ対ベガルタ仙台戦。ホーム等々力でのゲーム。

第7節にして初の生観戦である。これまでの6戦、3分け3敗。白星なしの勝ち点3。

理由はわかっている。
私がスタジアムに足を運ばなかったからだ。
うん、そうに違いない。
パスを繋ぐサッカーはそこそこできているのだが、最後のゴールに入れるというところができていない。
逆に、パスを繋いでいるところを狙われて、カウンターを喰らう。
これまでの試合はVTRでしっかり見て分析してあるのだ。
久しぶりの生観戦。憲剛欠場、大久保も微妙というちょっと残念な事前情報。
それでも、少々調子が悪くても、見ている方としては大いに期待している。
このところ、いろんなことでため込んでいるストレスを一気に吹っ飛ばしてしまいたいと言う気持なのだ。
そして翌日が、かすみがうらマラソン。フルである。
ここで4時間0分59秒以内の記録を出すと来年のボストンマラソンの参加資格を得られる。
オバマ大統領が演説していた。
来年の4月第118回ボストンマラソンのために、世界はこのすばらしい街に戻り、より強く走り、より大きな声援を送る、と。
その声に応えたいのは山々だが、アキレス腱の痛みが消えないのが気になる。
天気悪そうだし、練習足りてないし、足痛いし、
前日にフロンターレがボロ負けでもしていた日にゃ、どうなることか。

|

« ボストンマラソン | トップページ | キャベツとベーコンのペペロンチーニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボストンマラソン | トップページ | キャベツとベーコンのペペロンチーニ »