« ふるさと納税して岡本太郎美術館へ | トップページ | 皇居を走る »

2013.02.12

DVDの編集

予防接種の実際を動画で説明するDVDを制作することになっている。すでに撮影は終わって編集の段階に入っている。

予防接種のやり方に、これはしてはいけないということはあるにしても、これが唯一の正解というものはない。各施設でいろいろなやり方があるだろう。

こうすべきだ、というようなモデルを一つ提示することは最初から無理だと考えて撮影をスタートした。できるだけいろんなやり方を紹介する。
私の所を含めて3カ所の医療機関で日常の予防接種の情景をビデオ撮影した。
そのビデオが3枚のDVDになって手許に届いた。
編集部としては、その動画のどこを使うかを私が決めてくれれば、「編集」は撮影した業者がうまくやってくれます。よろしくお願いします。とのこと。
3枚のDVDに順不同で収録された動画の中でどの場面を何秒使うか、どういう順番で使うかを決める作業を「編集」というのだと私は思う。
それで、動画編集ができる環境を借りられないかと編集者に言った。
撮影した業者に問い合わせたそうだが返事はNOとのこと。
使いたい部分をDVDプレーヤーのカウンターで何分何十秒から何分何十秒までと指定さえしてもらえればそれで充分とのこと。
シーンを細かくつなぎ合わせるつもりでいたので、家庭用のDVDプレーヤーで早送り早戻しをしていては埒があかない。
少なくともジョグシャトルコントローラーは使いたいところ。
でも、その前に動画編集ソフトを使ってみなくてはと思って、ハードディスクの肥やしとなっていたFinalCutExpressを立ち上げてみた。
いつか使う事があるかも知れないと思って27インチiMacと一緒に購入。今こそ出番じゃ。iPhoneで撮った猫の動画編集だけではもったいない。
しかし、FinalCutExpressはDVDに記録された動画ファイルを読み込んでくれない。まあ、そんなことだろうと思った。
テレビにつながっているブルーレイプレーヤーでやるよりは、MacにインストールされているれているDVDプレーヤーの方が使い勝手がよかろうと思って始めたが、ビデオは思ったところで止まってくれない。早送りのスピードもワンパターンしかない。
テレビの方でやろうとしたら、まずカミさんにテレビの前からどいてもらわなくてはならない。実はこれが難問である。カミさんがテレビやビデオを見ていないときにやるしかない。
と言うことで、今日のところはこれで終わりだ。

|

« ふるさと納税して岡本太郎美術館へ | トップページ | 皇居を走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふるさと納税して岡本太郎美術館へ | トップページ | 皇居を走る »