« ぐわし交歓会 | トップページ | 世田谷ボロ市 »

2013.01.11

今季のフロンターレ

Jリーグのストーブリーグもそろそろ終盤、今季の陣容が決まりつつある。

フロンターレのサポートカンパニー契約は今季も継続することにした。

これは風間体制への全面信任というわけではなく、地域のサッカークラブとしてフロンターレをとにかく応援するということである。

昨シーズンのフロンターレは相馬監督解任以降、誰がどうやってもまともな成績は難しかった。そんな中で、最終的は降格争いを逃れ、最終順位を8位とできたことは、とりあえず、よかったと思う。
縁故採用の身内メンバー重視という、実力がすべてのはずのスポーツとしては掟破りの戦術に異論が多かったのは事実。
スタメンを続けていながら、決定的なチャンスをもらいながら、1点も取ることができない兄弟には大いに失望した。
今季も同様のスタメンで来るのなら考えるところはある。
山瀬、楠神が去って大久保が加入。
昨季の神戸での大久保の働きから見れば、これはマイナスバランスだろう。
なので、新加入の外国人パトリックがどれほどかが、今季のフロンターレを左右するのではないか。
風間さんの目指すサッカーは面白いと思う。何と言っても憲剛が生き生きしている。
息子や教え子は実力相応の扱いをしてもらえればよいと思うのだが。

|

« ぐわし交歓会 | トップページ | 世田谷ボロ市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぐわし交歓会 | トップページ | 世田谷ボロ市 »