« 世田谷ボロ市 | トップページ | 少女仮面 »

2013.01.20

千葉マリンマラソン

昨年11月以来のハーフマラソンを走った。ハーフマラソンというのは最初から馬なりにすっ飛ばして、ガソリンが切れかけたところにゴールがあるという結構なレースである。

でも、そう思っていられたのは、10年以上前まで。

怪我しないでね、と言われればいい方で、今は死なないで帰ってきてね、なんて言われてしまう。
それというのも、昨年11月の多摩川国際ハーフマラソンで川崎市小児科医会駅伝チームのキャプテンのM先生がコース途中で突然心肺停止。AEDのおかげで何とか息を吹き返し、今は元通りにお仕事を続けておられるが、倒れた場所が悪かったらお空の星になっていたことだろう。
なので、昨夜のふぐのひれ酒はお代わり2杯でやめておいて、今日は禁欲的なマラソンを展開することになった。
自己記録とかそういう所はまたtく関係なし。
3月の京都マラソンにむけて、20kmのペース走をするという位置づけである。
~0km   0:04:20
0-5km 0:29:30
5-10km 0:29:21
10-15km  0:28:04
15-20km 0:27:40
20-21.1km 0:05:50
グロス 2:04:51
ネット 2:00:31
ネットでは、あと30秒で2時間を切れなかったのが悔しい。
最初からもう少しペースを上げて走ればよかったのだろうが、10kmまではウォーミングアップ。スタート直後の渋滞を避けるには別の作戦が必要。
後半はペースアップしてもだいぶ余力があったので、次回は最初からレースプランに2時間切りを考えておけば多分大丈夫。残念なことに当分ハーフを走る予定はないのだが。
走り終わって、20年来の走友のNさんたちの打ち上げに合流。
総勢で12-3人はいただろうか。
その中で2時間以上かかったのは私だけ(涙)。
60歳以上も私だけ。
完全にシニアの部なのだなあ。
まあ、そういう事を全部受け入れて、走るということはあるのでしょう。
今回気をつけたこと。
背筋を伸ばして、まっすぐ前を向いて走る。
これはできたのではないかと。

|

« 世田谷ボロ市 | トップページ | 少女仮面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世田谷ボロ市 | トップページ | 少女仮面 »