« 秋のレース | トップページ | 敦煌莫高窟 »

2012.09.16

兵馬俑と始皇帝陵

2日目は朝から行動開始。兵馬俑に向かう。西安のホテルからバスで1時間ほど。反日デモの一部が西安の日本人が泊まっているホテルに押しかけたという情報は翌日聞いた。どこのホテルかはわからなかったがとにかく危機一髪。

P9130770 P9130798
兵馬俑のことは少しは知っていたつもりだったが、実際見てみるとそのスケールに驚く。鋳型でコピーして作ってるのではなく一人一人モデルがいるそうだ。クローンではないので同じ像は一体もないとのこと。
しかし、この膨大なエネルギーを他のところに注げなかったものかと思う。
墓にしてもそうだが、権力の象徴をこうまでして表現したいのかは凡人の理解するところではないのだろう。
ただできあがったものはすごい。
秦の始皇帝は22歳で皇帝になってすぐに墓を作り始めたという。50歳で死ぬまでずっと工事は続いたはずで、不老不死を願った皇帝の死で工事は完了した。
盗掘を防ぐため墓の秘密を知るものは全員殺されたという。
兵馬俑は農夫が偶然掘り当てて見つかったが、そのご本人はたちまち有名人になった。
今は観光客むけの土産物屋の看板おじさんになっている。
兵馬俑の本を買うとサインして一緒に写真に写ってくれる。
たいそうな鉱脈を掘り当てたものだ。
とりあえず、1冊購入。
Img_2012 Img_2009
西安は餃子が有名らしい。宇都宮よりは歴史がある。
蒸し餃子とゆで餃子がメイン。
餃子の形で中身が何かわかるようになっている。魚が入っているものは魚の形をしている。写真は豚入りなので豚の顔。あんまりそれらしくない。
敦煌に移動する前に長安の西門へ行く。
キャラバンが西に向かっていくところが彫刻になっている。
ここがシルクロードの出発点である。
P9140842 P9140825


|

« 秋のレース | トップページ | 敦煌莫高窟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のレース | トップページ | 敦煌莫高窟 »