« ベトナム観光公社 | トップページ | ミラーレス一眼のその後 »

2012.05.06

ベトナム戦争博物館

元の大統領府とベトナム戦争博物館へ。

大統領府はそのまま保存されて公開されている。今は何にも使われていない。
首都はハノイに移ったからと言って、何らかの政府機関が使っても良さそうに思うのだがそうしないらしい。確かにここに共産党ホーチミン支部なんかが入るとどうだかな、と思わないでもない。
戦争博物館には米軍が残していった戦車や戦闘機が展示されている。ナパーム弾などの爆弾も。
「虎の檻」と呼ばれた政治犯の収容施設も再現されている。その壮絶さに息を呑む。
フランスから持ち込まれたギロチンも展示してある。最後の処刑が1960年とのこと。
Img_4042 Img_4039
博物館の展示は写真やポスターがメイン。
ベトちゃんドクちゃんのコーナーもある。
その前後の展示にベトちゃんたちに付き添って来日したツーズー病院のフォン先生らしき人物を発見。
すでに引退されているそうだがお元気だろうか。

|

« ベトナム観光公社 | トップページ | ミラーレス一眼のその後 »

コメント

フォン先生ですねぇー。
なつかしい。

CTの所見をスラスラ述べ始めたのを思い出します。
優秀な方でしたね。

投稿: 関 | 2012.05.06 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナム観光公社 | トップページ | ミラーレス一眼のその後 »