« ミラーレス一眼のその後 | トップページ | ナビスコ杯浦和戦完敗 »

2012.05.14

ともあり遠方より来たりてフロンターレ対柏戦

柏市で開業している大学時代からの友人をフロンターレ対柏戦に招待した。敵は昨年の優勝でえらく態度が大きいのだが、こちらも度量の大きさでは負けない。黄色いシャツでも何でも着てきていいぞ。

P5120010 P5120017
すったもんだで入手したオリンパスOM-Dでの初めての野外撮影。
サッカーの撮影にはもう少し倍率の高い望遠が欲しいところだが、とにかく画質はクリアで気持ち良い。
実はキックオフの時間を間違えていて19時だと思っていた。友人は土曜日は午後2時まで診療しているがこれなら楽勝で間に合う。ところが、チケットをよく見たら15時キックオフ。あれまあとは思ったが、久しぶりに飲みましょうという主旨なので観戦ツアーは予定通り。
結局ハーフタイムに到着。さすがに黄色の格好では来なかった。
ゲームは終始柏のペース。
中盤でボールを取れない。ボランチの稲本、柴崎の不在がもろに効いている。
レネサントスが右SBで初出場。やはり本職ではないのかもう一つと言うところ。一度決定的なチャンスを作ったのはよかった。決めてたらもっとよかったのだが。
憲剛ー矢島のホットラインは不発。かなり執拗にマークされていた。
結局後半の一時期ちょっと良き時間帯を作れたが得点できず、押されまくっての敗北。3連勝はならなかった。
試合後は以前勤めていた病院の同僚S先生と3人で新丸子の居酒屋へ。
まだ明るいうちから飲み始めたら9時ごろにはべろべろ。
90年代の勤務医生活が楽しかったよねと言う回顧談で大盛り上がりをした。
サッカーのことはすっかり忘れていた。
まあ、この試合は忘れてよし。

|

« ミラーレス一眼のその後 | トップページ | ナビスコ杯浦和戦完敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミラーレス一眼のその後 | トップページ | ナビスコ杯浦和戦完敗 »