« ナビスコ杯ベガルタ戦 | トップページ | 讃岐うどんの太さ »

2012.04.18

学生とのランチ・鮨福原

4月になって医学生の見学実習が始まった。毎週火曜日、2人ずつ出来るのが原則。昼休みは連れだって昼ご飯を食べに行く。

いつもは中華料理福到了でランチ定食を別々にとってシェアしたり、海老民で蕎麦と丼だったり、となりの華家でロースカツ定食だったりとガッツリ系である。
先日は朝学生から電話があって、風邪気味なので欠席するとのこと。
女子学生一人となった。
あまりガッツリ系とは思えなかったので、この日は学生二人なら予算オーバーの寿司屋へ行くことにした。
梶ヶ谷にオープンしたばかりの鮨福原さん。
Img_1521 Img_1523
2000円の握り。
イサキ、中トロ、初がつお、鯛の白子の軍艦、ホタテ、車海老、卵焼きなど。
お値段以上のネタが出てきた。
卵焼きは目の前で実演。車海老も茹でたて。
休んだ学生さんはお気の毒でした。

|

« ナビスコ杯ベガルタ戦 | トップページ | 讃岐うどんの太さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビスコ杯ベガルタ戦 | トップページ | 讃岐うどんの太さ »