« 2月のRUN | トップページ | 川崎ハーフマラソン »

2012.03.11

J開幕戦

もう1日経ってしまったけど、J開幕戦フロンターレ対新潟に行ってきた。翌日ハーフマラソンを走るので軽く走っておきたかったが、いろいろ都合があって直接走って行くことできない。車で行くと駐車場には入れない可能性が高い。ということで、禁じ手のタクシーで。

Img_3899 Img_3911
タクシーの運ちゃんがとろくて全く道を知らない。渋滞につかまってにっちもさっちも行かなくなって、ついたのは前半20分。
すでにフロンターレは1点先制している。誰が入れたのかはわからない。タクシーを降りたときに聞こえた大歓声がそうだったんだろう。
注目は新戦力のレナト。後で先制点はレナトのFKを實藤がそらして入れたものとわかる。ドリブルはうまいし、キックは正確だし、献身的に走り回るし、当初の不安感は完全に吹っ飛ぶ。
そう思ってみると、あのとっちゃんぼうやフェイスも頼もしく見える。
CBのジェシと森下も安定している。GK西部はファインセーブもあり、しっかりと守りきった。守備の充実は1:0というスコアがよく表している。昨シーズンはこういうゲームがほとんどなかった。
FWの小松も惜しいシュートが何本かあり、1本くらいは入っても良かったのにと思う。レナトとのツートップは凸凹コンビで定着するかも知れない。そうなると悠様の出番がなくなってしまう。後半交代で出てきてあまりアピールできなかったのは残念。
同じく交代出場で出てきた稲本と黒津。昨シーズン怪我に泣いた二人が、開幕戦に出てこれたのは大いに収穫。
小宮山はヘアスタイルを変えて短髪に。なかなか精悍な感じになってよかった。左サイドからの切り込みがあまりなかったのは残念だったが。
憲剛、山瀬はいつもの通りで安心してみていられる。
山瀬は長駆した後のスタミナ切れがちょっと気になったが。
田坂は今ひとつ目立たなかった。

どちらに転んでもおかしくないゲームだったが、勝利の女神はフロンターレに微笑んだ。よく守りきったという事だろう。欲を言えばもう1-2点ほしかったところだが、贅沢を言ってはいけない。
次はジュニーニョのいる鹿島戦。
これは楽しみ。鹿島まで行きたいくらいだが、いかんせんお仕事が。スカパー!観戦が決定。


|

« 2月のRUN | トップページ | 川崎ハーフマラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月のRUN | トップページ | 川崎ハーフマラソン »