« 笹屋ホテル・豊年虫 | トップページ | 90ミニッツ »

2012.02.13

久しぶりに松本へ

信州へのドライブ、帰路は松本に立ち寄る。私が松本で学生をしていた頃は長野道なんてなかった。松本から長野まで愛車サニー1000で2時間近くかかったように思う。姨捨から松本までBMWX3 xDrive35i ツインターボならあっという間。別にツインターボでなくてもあっという間だろう。

Img_1397 Img_1407
松本城近くの公営駐車場に車を駐めて松本城へ。カネを払って中に入るのは両親が来たときに案内して以来これが二度目。一度も被災していないだけに当時の構造物がそのままで素晴らしい。天守閣からは北アルプスが一望できる。やはりお城あっての松本か。
昼は蕎麦と決めていたので蕎麦屋へ向かう。途中で懐かしのジャズ喫茶「エオンタ」の前へ。1階の「かつ玄」も健在である。健在どころか、表にはテイクアウトのカツサンドなど当時なかった風景。「エオンタ」の方はオープンが16時-24時ということで閉まっている。前に来たときも閉まっていて、店主の「小林少年」とは随分あっていない。こちらと同じで結構な爺さんになっているんだろう。あのJBLはまだ現役だろうか。
Img_1411 Img_1412
蕎麦は昔よく行った「弁天本店」へ。普通の街の蕎麦屋で丼物一式アリである。観光客相手の店ではなかったのだが今はガイドブックに載っているらしく、行ってみたら縄手側の入り口に行列ができている。写真は緑町側の裏口。天付きざる蕎麦をたのむ。「親子丼はお休みしています。」との貼り紙がある。天丼以外の丼物には手が回らなくなったのだろうか。店内は昭和レトロ。テーブルトップは昔懐かしのデコラ張り。
蕎麦はあたりまえに旨い。蕎麦蘊蓄は不要。親父さんは作務衣も着てないし髭も生やしていない。
当然キリンフリーもおいてないのでお茶を飲んで退散する。
縄手通り商店街を冷やかして帰路につく。

|

« 笹屋ホテル・豊年虫 | トップページ | 90ミニッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笹屋ホテル・豊年虫 | トップページ | 90ミニッツ »