« 走ること、についての今年のまとめ | トップページ | 「宇宙人ポール」から「フェルメール」へ »

2012.01.02

新春恒例山手線一周LSD

新春恒例となっている山手線のすべての駅を走って回るランニングイベント。今年で17年目とか。

たぶん、半分くらいは参加している。
母の介護で正月は奈良でという時期も長かったので、不参加の期間もあった。
この17年の間に父も母も亡くなった。
奈良の実家も処分したので正月に奈良に帰るという縛りが消えた。

今年の山手線LSDの参加者は例年より多くて16人。
iPhoneのNIKE+GPSをつけて走った。
山手線の鉄道営業キロ数は34kmとのことなのでその周辺の道路を最短で走っても40kmくらいかと思っていた。
今年は先達役のN氏が自宅からスタート地点の東京駅まで走ってきた。それでは飽きたらず、やたら遠回りのルートを選択する。今年100kmマラソンで10時間を切るというミッション遂行のためのようだ。
こういうのを距離乞食という。
あまり、そういうモチベーションのない私らとしては少々迷惑だが、見上げた根性と言うべきだろう。

NIKE+GPS出の距離計測は途中の昼ご飯の時に誤ってリセットしたために二つのファイルに分かれた。
東京ー目白 18.9km 2:55:41
目白ー東京 29.9km 4:54:01
合計    48.8km 7:49:42

どうも遠回りのせいだけでなく、距離が長い。
NIKE+GPSの精度の問題ではないかという話が出て、走行軌跡をgpxファイルに書き出して皆さんに検討していただこうと思ったが、なんとNIKE+GPSではgpxファイルの書き出しができない。
RunKeeperならできるのだが、こちらは消費電力が大きすぎて4-5時間でiPhoneのバッテリーが空になる。NIKE+GPSでも8時間(休憩時間を入れるともっと長い)もGPSをつけっぱなしにしていたら当然空になるのでLinkageというメーカーの充電池を持って行った。それでも東京駅に着いたとたんにiPhoneはお休みになってしまった。
これはだめだ。
と言うことで、長時間RunKeeperを使えるようにするためにiPhone用のケース型充電池をアップルストアに発注。運良く今日はアップルストアの初売りで25%オフでゲットできた。でも納期は2週間。
まあ仕方ないでしょう。

|

« 走ること、についての今年のまとめ | トップページ | 「宇宙人ポール」から「フェルメール」へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走ること、についての今年のまとめ | トップページ | 「宇宙人ポール」から「フェルメール」へ »