« 湘南マラソン何とか完走 | トップページ | さて次はどうするか »

2011.11.04

三谷幸喜だらけ

先日からWOWOWで三谷幸喜特集を華々しくやっている。「生誕50周年大感謝祭」というのだそうな。地上波でも続々と登場するようだ。

三谷幸喜は大好きだし、見逃した舞台を見れるので嬉しいのだが、「生誕50周年大感謝祭」を絡めた過剰露出はちょっと食傷気味。映画「ステキな金縛り」のプロモーションと言うこともあろうが、そんなにしなくたって観に行くって。
「コンフィダント・絆」は舞台のチケットが取れず、ヤフオクで取るほど気乗りがしなかったので見なかった。今回ビデオを見て、やはりうまいと思った。「啄木」や「漱石」に先行する作品だが、これが一番面白いかも。
昨夜はテレビドラマ「Short Cut」。
2時間のテレビドラマをワンカット・ワンシーンで撮るというテクニカルな冒険。
登場人物は中井貴一、鈴木京香、梶原善の三人だけ。
別居中の夫婦が妻の郷里の葬儀に出て、車が壊れて、携帯がつながらない、という設定。二人で山道を下って国道まで出る。
その間のやりとりを1台のカメラがノーカットで撮影する。
きわめて演劇的なテレビドラマ。
そのせいか、中井貴一も鈴木京香もちょっとオーバーアクション気味。
ストーリーの展開もさすがと思わせるのだが、なにしろ話の筋が別居中の夫婦の話。
うちなどはこういう関係じゃないのでと思いながらも、すれ違いのぎすぎすが心地よくない。
最後はハッピーエンドでも(なんでしょ)とても疲れるのである。
今週末は「素敵な金縛り」を見にいくことにしているので、まあ、完全に「大感謝祭」にのせられているわけだ。

|

« 湘南マラソン何とか完走 | トップページ | さて次はどうするか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南マラソン何とか完走 | トップページ | さて次はどうするか »