« 八ヶ岳山麓30km走(歩?) | トップページ | 走らずに等々力に行くと »

2011.10.16

電子カルテユーザー会

現在使っている電子カルテWINEStyleのユーザー会に出席。1泊2日のロングランの会だった。

一日目はカルテ開発者の高橋究先生の「WINEStyleの過去と未来」という講演。
Macの歩みとWINEStyleの歩みを並行して話をされた。
ここのキモはWINEはNeXTSTEPからスタートしたことだろう。
これからの新しいWINEStyleはMultiWindowからSingleWindowに移行すると言うような話でWordPanelの簡素化を勧めることになるとのお話し。
WordPanel肥大症候群を患っている者としてはそうなるとカルテの記述法を根本的に変えないと行けない。
これは困ったな、と思っていたら、2日目の会でWordPanelあってこそのWINEStyleなので前言は撤回ということでホッとした。
Web
2日目にはユーザーが自分の環境についてプレゼンするセッションがある。トップバッターとして話をする。
スライドは前夜に整理して完成版を作るつもりだったが、懇親会、二次会と続いてホテルに戻ったらすでにただの酔っ払いと化していた。部屋に入るやいなやバタンキュー。朝ランをするつもりで靴やウェアも持ってきていたのだが無駄であった。
結局、暫定稿のスライドで話をすることになってしまった。
カルテ開示、予防接種のカルテ記載の2点について話をした。持ち時間30分と聞いていた話が長引く。
最近どうも持ち時間内で適切に話す事ができないという症状が出始めている。
それは何故かというと、前もってきちん話の筋を決めていないから。
行き当たりばったりで何とかなると思っているところがいけない。
以前はどんなに不案内な話題でも10年前からずっとやってましたと言う顔でそれなりに話ができた。それができなうなっている。
滑舌も悪くなっている。
パーキンソン病になってラジオでのしゃべりが聞き取れなくなってしまった永六輔さんのドキュメンタリー番組を最近見たのだが、ああいうようなことが自分にも少しずつ出てきているような気がするのである。
私の話はさておき、他のユーザーの話やサポート会社の方の話は参考になった。
早速明日からWordPanelを変えてみよう。


|

« 八ヶ岳山麓30km走(歩?) | トップページ | 走らずに等々力に行くと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八ヶ岳山麓30km走(歩?) | トップページ | 走らずに等々力に行くと »