« 電子カルテのデスクトップ | トップページ | 電子カルテユーザー会 »

2011.10.10

八ヶ岳山麓30km走(歩?)

昨日かねてからの宣言通り野辺山駅をスタートゴールにした八ヶ岳山麓走を敢行した。一人旅なのでやめてしまう言い訳は山のようにあったのだが、2週連続の5時起きで野辺山に向かった。

新宿発7時ちょうどのスーパーあずさ1号に乗る。昔のあずさがスーパーあずさになっている。
8時ちょうどはスーパーあずさ2号なのである。語呂が悪くて歌えないではないか。
車中は山装束のかたたちで満員。自由席が混んでいるので車内販売は1号には来ませんなんてアナウンスがある。
小淵沢で駅弁「山のお弁当」を購入。
野辺山駅でポカリとお茶の500mlを買ってザックの左右ポケットに刺す。
着替えを含め荷物は全部マラニック用のザックに詰め込んでスタート。荷物デポなし。
地図は予定コース全体図をA41枚にプリントしたものだけ。
ルートラボで作ったコースをiPhoneで見ようと思ったがSilverLightが対応していないので見れない。
そこでルートを.gpxのファイルで書き出してRunKeeperで読み込みRouteとして保存する。
RunKeeperでもRouteを作れるのだが、「道に沿って自動的にルートを描く」という機能がない。
ルートラボはそこがえらい。
GPS情報はどんな山中でも取れるので3Gが圏外でもルートと現在地の関係だけはわかる。
これで全体図が1枚あれば後は紙の地図は要らない(はず)。
Img_1122 Img_1123
JR最高地点の標識を過ぎて八ヶ岳牧場方面にゆるい登り坂を登っていく。いい天気で八ヶ岳連峰がきれい。このあたりですでにきつくなって歩きが入る。
Img_1125 Img_1128
スーパートレイルの入り口。ここからは車進入禁止。と言っても、それまでも車の走行は難しそう石ころごろごろの河床のような道である。
雨で道が川になり、土はすべて流されたと言う状態。斜度はさほどではないがとても走れる道ではない。ひょいひょいと歩けるところを選びながら登っていく。
Img_1133 Img_1134
全く人っ子一人いない道。車が通った形跡もない。ぬかるみに人の足跡もあるが、多くは鹿の足跡のようだ。
中間点で昼ご飯にしようと思っていたがなかなかGPSの表示が15kmまで届かない。
腹が減って仕方ないのでちょうど腰掛けるのに具合の良い岩を見つけて昼ご飯。
いや、うまいの何のって。
おにぎりをほおばっているとなにやら人の声が聞こえる。それも女の人の声。
3人組の女性ランナーが今来た道を上ってくる。
挨拶をする。道がひどくてとても走れませんね、と言葉を交わしたが、きっちり目の前を走って通り過ぎていった。おばさんランナー恐るべしである。
食事を済ませて、先ほどおばさんランナーが走っていたところを意地で走る。
しばらくするとピークを過ぎたらしく下りになる。そこそこ走れるがやはり足許が悪い。
ここで転んで骨折でもしたらだれも見つけてくれないだろう。
スーパートレイルで出会ったのは先ほどの女性ランナー3人と、鹿が3頭、狐が1匹。それがすべてだった。
待てよ、さっき追い越していったのはひょっとしたら狐がランナーに化けていたのでは。
いや、そんなことはない。
そういう時は普通若い女に化ける。おばさんには化けない。
などと、考えながら歩いたり走ったり。
林道の出口に到達。
その後は舗装道路で10kmほど。これがまた長い。
下りなので走れるかと思うとそれが全然走れない。
やっとの事で野辺山駅にゴール。
速攻でタクシーに乗り込んでホテルへ直行。
風呂に入って、すでに到着していた皆さんとビール。
ビールうまし!

 

|

« 電子カルテのデスクトップ | トップページ | 電子カルテユーザー会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子カルテのデスクトップ | トップページ | 電子カルテユーザー会 »