« ラーメン・つけ麺「然」 | トップページ | ネパール旅行(その2) »

2011.09.20

ネパール旅行(その1)

ネパールから無事帰国。
18日の午後1時30分にカトマンズを離陸。その5時間後に大きな地震がインド、ネパール地方を襲ったようだ。カトマンズではビルが倒壊して死者も出ている模様。

カレー好きの身としてはネパールはカレーの国という理解だった。
だって、知っているネパール料理の店はカレーのメニューがすごく豊富なのだから。
渋谷「カンティプール」「のうろ・ばんさ」(閉店したらしい)、恵比寿「クンビラ」「ガネーシャ」、神田「ルンビニ」、川崎「ヒマラヤ」・・・
みんなカレーがメインの店だった。でも、基本はインド料理だったのである。
Img_0999 Img_0998
ネパールのメインももちろんカレーだが基本はダルという豆カレー。
モモという蒸し餃子やここに紹介する鍋料理などもある。
それから、どういうわけか焼きそばも。

Img_1055 Img_1060

こちらは最終日に食べたカトマンズキッチンというお店のネパール料理。 こういうのがフォーマルな料理のようだ。
Img_3736 Img_3749
街のいたるところで野菜や生きた鶏、水牛の肉の塊などを売っている。

水牛の肉などはコンクリや石段に直接べちゃっと置かれていてスーパーのパック肉に慣れている身としてはちょっと尻込みする光景である。

|

« ラーメン・つけ麺「然」 | トップページ | ネパール旅行(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラーメン・つけ麺「然」 | トップページ | ネパール旅行(その2) »