« 高津「寿し長」 | トップページ | 「餃子の王将」武蔵小杉店 »

2011.07.11

あの頃にもどりたい

電子カルテのクライアントに使っているiMacの一台がこのところ不調である。血液検査のオーダーパネルが立ち上がらなくなったり、検査データの項目名が文字化けしたり。

サポートのYさんに連絡してリモートで対処してもらっていたが、どうしてもダメみたいとのこと。
リモートデスクトップが繋がらなくなったり、iDiskがマウントできなくなったり、とてもリモートで復旧できる状態ではない。
コンソールでログを見てみたらATOK関係のエラーがわんさか報告されている。ATOKを外したら何とか普通にコントロールできるようになったが電子カルテのデータベースに接続できない。一度システムのクリーンインストールをしたらどうかとのお話し。
システムをクリーンインストールしてもユーザーデータとアプリケーションをバックアップからインポートしたらエラーが解消されない可能性がある。確実なのはアプリケーションも全部インストールのし直し。これは大変。
2週間前までは問題なく動いていたので、その間に何かあったに違いない。
何があったんだい、おい。
HDD初期化、クリーンインストールはひとまず置いておいてTimeMachineのバックアップからシステムを復旧してみることにした。
SnowLeopardのインストールDVDから立ち上げてユーティリティからTimeMachineへ接続する。パスワードを聞いてくる。
おかしい。はねられる。
思いつくすべてのパスワードを入力してみたがすべてダメ。クレジットカードならとっくにパスワードがロックされているところ。やはり、パスワードはポストイットに手書きしてディスプレイに貼り付けておくべきなのだ。
と、絶望感に浸っていたら、ぽっとある言葉が浮かんだ。
天の啓示というのだろうか。
「・・・・・・・・」
ああ、そういえばこういう言葉をパスワードにした事があった。
入力してみた。
無事通った。
ホッとしたものの、次の問題はいつのバックアップにもどすかだ。
2週間前に何かあったとして、最低一ヶ月前のシステムなら大丈夫だろう。
5月末のある日にもどることにした。
あの日はディズニーシーへ行ったんだよなあ。
楽しかったね。
気の毒なくらい空いていた。
夜の水上ショーはすごかった・・・

バックアップからの復旧には1時間30分ほどかかった。
さあ、無事立ち上がるか。
再起動したらまったく何事もなかったように立ち上がった。
電子カルテの挙動も全く正常。
あの頃にもどったのだ。
現在に追いつくためにシステムのアップデートをかけた。
すると、アップデートはエラーで止まってしまった。
あ、やっぱり何かある。

あの頃にもどったとしてもまた二週間ほど経つと同じトラブルが起きる運命なのだろうか。
TimeMachineは歴史を変えられるのか。
今後の展開やいかに。

|

« 高津「寿し長」 | トップページ | 「餃子の王将」武蔵小杉店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高津「寿し長」 | トップページ | 「餃子の王将」武蔵小杉店 »